>  > 大好きな風俗嬢に何回もキスをした

大好きな風俗嬢に何回もキスをした

自分は好きなタイプの女性を見つけると、何回もキスをしたくなる。キスは好きな人への大切なスキンシップなので、自分から積極的にアピールしたいんだ。でも、全く知らない女性にアピールしても、変質者扱いされてしまうため、恋人探しをしながらブログを見ていた。その時、あるブログで素敵な女性を見かけたのでメールを送ってみると、近所の風俗店で働いている女性だった。彼女が風俗嬢なら予約をして会えば、何回キスをしても大丈夫だよね。駅で待ち合わせしたので、ドキドキしながら待っていると、素朴な感じの女性が来てくれた。風俗嬢と言えば、もっと派手なイメージがあったけど、素人っぽくていいかも。一緒にホテルに行って部屋に入ると、恋人のようにキスをした。優しいキスや軽いキスからはじめて、ゆっくり時間をかけてスキンシップを繰り返した。やがて、舌を絡めたり吸ったりするような激しいキスに変わっていったため、フル勃起したモノが彼女の足に当たった。そのまま股に挟んでくれたので、激しく腰を振って射精した。射精後もキスを繰り返して、最高に幸せな時間を過ごせた。

風俗が待ち遠しいって感じる自分

特に趣味もなければ遣り甲斐のある仕事でもない自分にとって、何が待ち遠しいかって言ったら風俗くらいなものです。むしろ風俗があるいみ一番生きがいですね。月に一度程度が自分のお財布を考えた時の限界かなって思うんですけど、その一回のためには事前にいろいろと予習をしています。この前はJと言う子を見つけて、給料日まで待って指名して楽しんできました。良い子を見つければ見つけるほどに、給料日が待ち遠しく感じるのは仕方ない事ですからね(笑)待ち遠しいって事はどうしてもハードルが高くなってしまっていると思うんですけど、そんな状態なのに物凄く楽しめました。ハードルが高くなってしまっていても、他に楽しみがない自分にとってはとっても大きな楽しみでもあるんですよね。それにJは顔から自信がみなぎっているような女の子で、綺麗系というか堂々系とでも言うんですかね(笑)そんな子との時間は初めてだったので物凄く新鮮な気持ちを味わう事が出来ましたね。

[ 2016-10-11 ]

カテゴリ: 風俗体験談